デリケートゾーン 臭い 薬

デリケートゾーンの匂い用の薬はある?

 

デリケートゾーンの匂いに悩まされている人も多いと思います。
体験談をこのサイトで紹介をしていますが、わたしも悩んでいました。

 

匂いケアとして思いうかぶのがデオドランドです。
でも、どうせなら効き目の高い薬を利用したいって思うものです。

 

しかしながらデリケートゾーン用の匂いケアをする為の薬は販売がされていないです。
薬局やドラッグストアへ行っても見つけることはできないのですね。

 

でも、医薬部外品であれば市販されています。
病院へいかづともデオドランド商品を使うことができるのですね。

 

医薬部外品とは分かりやすくいうと化粧品と薬の中間です。

 

薬は効果は高いが人体への影響も高く副作用があったりします。
化粧品であれば効能は弱いですが肌への影響も少なく、毎日のスキンケアとして利用することができます。

 

その中間に位置するのが医薬部外品で薬のように副作用の心配はそこまで高くないですが、効き目は弱いものです。

 

デリケートゾーンの匂いケアをするなら使うグッズは?

 

デリケートゾーンの匂いケアをするのであれば多くの人が医薬部外品となっているデオドランドを使っています。

 

ただし、デメリットも少なからずあります。
陰部のような人に知られたくないような場所に使うケア商品の為、多くがネット通販限定の販売となっています。

 

そのため、薬局やドラッグストアで市販がされていることはほとんどないと考えた方が良いです。
また、体臭を消すようなデオドランドスプレーを使うのはくれぐれも注意をした方が良いです。

 

デリケートゾーンに体臭ケアグッズを安易に使うのは注意

 

デリケートゾーンは肌が薄く作られています。
そのため、バリア機能としても弱く刺激に敏感な箇所でもあります。

 

からだに使うようなデオドランドを使うと刺激となり、逆に匂いを悪化させてしまうこともあるのですね。
得にスプレータイプのものだと匂いが混ざってしまい、逆に悪臭を発することもあります。

 

そのため、デリケートゾーン用に作られた低刺激のものを使うようにしましょう。
また、使うのであればスプレーよりもクリームで直接塗るものを利用した方が良いです。

 

実際にわたしの体験談でしかないのですが、匂いを消すためにスプレーを使っていました。
しかし、無臭タイプを使っていても多少は香りを発しています。

 

そのため、混ざって余計に悪臭となって匂いを発してしまいます。
クリームタイプであれば匂いをシャットアウトできるものも多いです。

 

デリケートゾーンには薬ではなく医薬部外品を使いましょう

 

デリケートゾーンの匂いケアをしたいのであれば大事なのはデオドランドと洗い方です。

 

洗い方が悪いために肌に刺激を与え、雑菌が繁殖する原因を作ってしまっている人は多いです。
やさしく洗うだけでも匂いのレベルが低いのであれば多少改善がされるはずです。

 

しかし、完璧に悪臭をシャットアウトするのは難しいです。

 

そのため、医薬部外品となっているクリームを使って、雑菌を死滅させることで匂いの発生を止めることができます。
薬局やドラッグストアではほとんど販売がされていませんが、本気で匂いを改善したい人であればおすすめです。

 

わたしがデリケートゾーンの匂いケアした体験談もこのサイトでは紹介しています。
興味がある方は下記をご覧ください。
デリケートゾーンの匂いケア体験談